日記を始めます!


最近、働き方改革って言葉を聞くことが多くなってきました。
決して仕事一筋に生きてきたわけではありませんが、
一つの仕事をずっと続けてきた自分にとっては、
どこか違和感のある言葉に感じます。

人生の後半を迎えた我々の年代にとっては、よく学びよく遊ぶ、ではないけれど
仕事に没頭することは、ある意味楽しいことでもあったような気がします。

働きすぎは決して悪いことだとは思わない世代なのですが、
過労死の問題や働き方に合わせた賃金の問題とかがニュースになると、
働きすぎや人生における働くことの意味や価値を考えさせられます。

何事もバランスが大事、と当たり前のことを思うわけですが、
生来、楽天的に生きてきた自分がどうなのかというと、やはり働きすぎか。。
いや、結構遊んでること多いよなぁ、なんてよくわかりません。
シリアスに自分をよーく見つめ直すってことをしてこなかったせいもあるけど、
自分のことはいつもよくわからないのが正直なところです。

人生の後半に入ってすでにある程度時間がたった今、
一度自分の人生とはいったい何なのか、日々思うことを、
時には過去・現在・未来を行ったり来たりしながら、
書き留めてみたいと思うようになりました。 まあ、取り留めのない思い付きのようなものでもいいから書いてみようという軽い気持ちです。

デザインという特殊な仕事をしているせいもあるかもしれないけど、
オンとオフを時間で区切って生活をするということができません。
一応、仕事をする時間は人並みに朝方8、9時から夕方5,6時ころまで、
と机に向かう時間は決めています。
でも、仕事に関するアイデアやヒントは、
食事をしていても、お風呂やトイレに入っているとき、
テレビを見たり本を読んだりしているときだって突然目の前に浮かんだりして、
そうなると急にスイッチが入ってしまうので、
実際は仕事とプライベートの時間をはっきり分けられないことが多いです。

いつ、どのようなときに日記が書けるのかどうかもわかりませんが、とにかく始めてみます。



Copyright © 2017 オンとオフ、つれづれダイアリー All Rights Reserved.