単身赴任と家族


僕は、もうかれこれ16,7年単身赴任が続いています。

家族は家内と娘が二人の4人家族。
あ、それから18歳になる老猫のムンちゃん。

娘たちは、もう成人して社会人だし、家族みんなそれぞれの人生を歩きだしているのですが、
最近は、ラインやWhatsApp、Facetimeなどがあるので、
コミュニケーションは離れて暮らしていることを感じないくらい便利になりました。

家に帰るのは、おおむね平均すると二か月で三度くらいのペースでしょうか。
多分少ないほうだと思います。

やはり、実際に顔を見て一緒にご飯を食べたり、
お茶を飲んだりしながらいろいろと話しをするのは、
SNSがいくら便利になってもかなわないだろうなぁ、と思います。

でも少し前までは、いつも家内や娘たちに、
「パパは、食べるのが早すぎ。体に良くないし、お茶碗と向かい合うのじゃなくて
もう少しみんなの顔を見てお話ししながら食べて!」
とよく注意されました。
確かに長い単身生活のせいだと思うのですが、一人で「孤食」なんて
悪い癖がついちゃいますよね。

娘たちは、いずれ嫁いでいくことになると思いますが、そうすると家の中は家内と二人。
家族が少なくなってますます会話が減りはしないか、心配になってきます。

おそらく家内と過ごす時間が多くなっていくこれからの人生、
二人でどうやって作っていくか、
そんなことを一緒に考える会話から始めて行けばいいのかな?



Copyright © 2017 オンとオフ、つれづれダイアリー All Rights Reserved.